佐藤栞里さん苦手なバンジー飛んだ!「上白石さんと分かち合いたい」

女性タレント

『佐藤栞里さん苦手なバンジー飛んだ!「上白石さんと分かち合いたい」』をご紹介します。

テレビ番組『有吉の壁』などでも人気の佐藤栞里さんが、『沸騰ワード10』で女優の上白石萌音さんと、バンジージャンプに挑戦しました。

佐藤さんおすすめの立ち食いそばを食べたり、カヌーで川下りも、終始笑顔でまるでカップルのような仲の良さでした。

車の運転は佐藤栞里さんでしたが、得意なのでしょうか?

2人の仲の良さと、今後が気になるので調べてみました。

佐藤栞里さん初バンジー

佐藤栞里さんが初バンジーをしたのは、番組での埼玉への小旅行のときでした。

上白石萌音さんと、友達になろうという企画でした。

「今年の目標だった」と言う、上白石さんからのリクエストで、高さ60mから落ちるバンジーブランコに挑戦。

上白石萌音さんは、絶叫好きだそうで、「先にパッと飛んできますね」と嬉しそうに飛んでしまいました。

 

楽しそうにブランコバンジーを飛ぶ姿は、意外とアクティブ!

普通、だれでもすごい顔になるのに、笑顔のまま一瞬も変わりませんでした。

「絶叫は避けてきた」と、怖がっていた佐藤栞里さんでしたが、「共有したい、萌音ちゃんの楽しかった、を私も分かち合いたい!」と、すぐに飛ぶ意思を固めました。

 

まだ怖がる佐藤さんを、後ろから励ますように、抱きしめる上白石さんに、「ありがとう、大好き」と答える佐藤栞里さん。

そしてあっさりと飛んでしまう佐藤栞里さんに、萌音さんも、スタジオもびっくりでした。

タレントさんがなかなか飛べず何時間経過、っていう場面はよく見ますから、佐藤さんの度胸の良さに驚きです。

Sponsored Links

上白石萌音さんとの思い出

上白石萌音さんとの、旅の思い出はどうだったのでしょうか?

芸能界に友達がいないという佐藤さんに、番組が上白石さんを紹介したのがきっかけでした。

前回は、佐藤さんの30歳の誕生日を一緒に過ごしました。

 

2回目は、佐藤栞里さんが車を運転して、待ち合わせ。

青春時代をすごした埼玉のおすすめスポットを案内しました。

きのこ好きな上白石さんのため、『御花畑駅そば秋冬限定メニュー』であるきのこそばを食べたり、

自然が好きな上白石さんのため、川下りで有名な長瀞(ながとろ)で、カヌーのアクティビティを楽しみました。

そしてバンジージャンプ!

 

車の中では、仲良くなりたい人にしか渡さないという、手書きの歌詞カードを、上白石さんに渡す佐藤さん。

『花*花』の『あ~よかった』を2人でハモって歌いました。

最終地点の、『宝登山神社』に着くと、ライトアップされた紅葉が。

上白石さんは『紅葉』をずっとネットで検索してたと、嬉しそうにしていました。

 

黄金色に輝く本殿に着くと、ついに『告白タイム』

佐藤栞里さんが、上白石さんに思いを伝えようとすると、上白石さんが「先に言ってもいいですか?」と、突然どっきりな展開に。

「初めてテレビで拝見した時から、笑顔が素敵で本当に大好きになって、元気をもらっていました。

横にいたら幸せでいっぱいになれるんです。

こんなこというの、幼稚園ぶりですが、私と友達になってください。」

 

佐藤栞里さんは、「なんで先に言うんですか~」と感動して号泣。

「私も今日はそれを伝えにきたんです。

大好きなところがいっぱいあって、ここだけで終わらせたくないんです。

こんな私でよかったら、お友達になってください。」

 

SNSでは、「2人の友情に感動した」と話題になりました。

2人のピュアな気持ちが、見ていて心あらわれるようです。

8歳ほどの年の差があるのも、なんかいいですね!

2人の友情は?

 

1回目の共演以降も、プライべートでもメールのやりとりがあると言います。

上白石さんが、佐藤栞里さんが出ているテレビ画面を、写真を撮って送ってくれるとか。

佐藤さんがオンラインライブを観て、「ほぼ24時間見ました」と送り合っているといいます。

 

「でも、まだ友達って言う深い仲になれてないと思う」という佐藤さん。

2回目の小旅行で、仲を深め「友達になってくれませんか?」と確認するのが目標でした。

芸能人同士の友達を作るのは難しいのかもしれませんが、2人の友情が深まるといいですね!

Sponsored Links

まとめ

佐藤栞里さんが初バンジーしたときのこと、上白石さんとの友情をご紹介しました。

これからも仲良い2人を番組で追って、視聴者を和ませてほしいですね。

『佐藤栞里さん苦手なバンジー飛んだ!「上白石さんと分かち合いたい」』を最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Links

コメント

タイトルとURLをコピーしました