さくらまやさんの替え歌『不安げ2』ローン返済奮闘歌詞に大反響!

女性歌手

『さくらまやさんの替え歌『不安げ2』ローン返済奮闘歌詞に大反響!』をご紹介します!

2020年12月27日放送した、『爆笑ターンテーブル』での、さくらまやさんの替え歌がおもしろく、話題になっていたのでご紹介します。

スポンサーリンクc

さくらまや『不安げ』の歌詞

さくらまやさんは、10月にも『紅蓮華』の替え歌『不安げ』という歌を歌い、SNSで大反響となりました。

今年7月家を買った だけど8月無職に

22歳で建てた演歌御殿 ローン地獄

まだ2回しか払ってない 月末怖い

くやしくてひとり(サンドバッグを殴る蹴る)

気付けば朝(こぶしからは血が出てる)

払っていけるのは自分自身だけ それだけさ

大人を信じて 今無職

だから本音言うよ

演歌なんて歌いたくない!アニソン歌いたい!

「おばあちゃんのため紅白出たい」

そんなもん全部うそ

本当はお祭りの営業だけやってたい

個人事務所よ 立ち上がれ

お仕事ちょうだい

さくらまや『不安げ』の歌詞より

サンドバッグをなぐるけるなんて、意外とアクティブなんですね!

ハラハラドキドキさせる歌詞が、うまいですね!

アニソンを歌う仕事と、個人事務所からオファーが来て、お祭りの営業のお仕事がくるといいなあ、と思います。

スポンサーリンクc

さくらまや『不安げ2』の歌詞

2020年12月27日に放送された、『紅蓮華』の替え歌で、さくらまやさんの第2弾『不安げ2』の歌詞です。

人生最大の恥さらした すると仕事きたよ

放送後に100件以上の営業 反響びびる

長崎 帯広 札幌 これ全部カラオケスナック

旅一座に同行(拘束時間1カ月)

人形劇(せめて歌は歌わせて)

ローン払うのは自分自身だけ それだけさ

お仕事くれて感謝してます

だけど本音言うよ

このままじゃローンは減らない!

フラット35だもん!

芸能界飽きられるの早いから

今バイト探してる

結局CM欲しい 政府マターのCM

広告代理店よ立ち上がれ

都知事とつないで

さくらまや『不安げ』の歌詞

さくらまやさん、前回よりもきれいになっている気がしました。

歌い切った後のどや顔が、何とも言えませんでした。

今後どうなるのでしょうか、期待と心配が入り混じります。

スポンサーリンクc

さくらまや演歌御殿

ローンを組んで演歌御殿を建てたけど、仕事がなくなってしまったと第一弾では歌っていましたね。

ちなみに『フラット35』は、最長35年の長期固定金利の住宅ローンです。

 

さくらまやさんは、前回の放送の反響がすごくて、急いでTwitterのアカウントを作ったと言います。

今回も反響が怖くて、しばらくしてから口コミを見ると言っていました。

さくらまやさん、第二弾でも、声の張りも良くてやり切ったな~という感じでした。

やっぱり上手だし、やりきっているからでしょうね、スカッとしました。

スポンサーリンクc

『不安げ2』の感想

さくらまやさんが歌う『不安げ2』へのくちこみを集めてみました!

前回の『不安げ』も知っていて、今回も楽しみにしていた方が多かったです。

替え歌の第三弾も、また出して欲しいなあと、期待してしまいますね。

スポンサーリンクc

まとめ

さくらまやさんの替え歌『不安げ2』の面白い歌詞と、1作目の歌詞もご紹介しました。

さくらまやさんの仕事やローン返済が今後どうなっていくのか、仕事が増えて順調にローンを返済していけると思います!

『さくらまやさんの替え歌『不安げ2』ローン返済奮闘歌詞が面白い!』を最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました