加藤シゲアキが卒業した大学の編差値や学部は?中・高・大学時代は?

男性歌手

今回は、『加藤シゲアキが卒業した大学の編差値や学部は?中・高・大学時代は?』をお送りします。

ジャニーズ『NEWS』の加藤シゲアキさんの小説が、直木賞候補になって話題になっています。

芸能界の仕事もしながら、小説を書いてしまう加藤シゲアキさんの、学歴が気になります。

スポンサーリンクc

加藤シゲアキ卒業した大学は?偏差値や学部は?

加藤シゲアキさんが卒業した大学や、偏差値、学部について調べてみました。

大学は、青山学院大学偏差値55~65の難関校です。

2006年に青山学院大学の法学部・法律学科に入学し、2010年に卒業しています。

『NEWS』は加藤シゲアキさんが、高校時代にデビューしてからすぐ人気が出たので、忙しい中、勉強と両立できたなんてすごいですね!

小説を書くことから、文学部かと思いましたが、意外にも法学部でした。

加藤シゲアキさんは、高校の時の国語の授業がきっかけで、自分に文才があることに気付いたということです。

スポンサーリンクc

加藤シゲアキ大学時代は?

加藤シゲアキさんの大学時代は、どう過ごされていたのでしょうか?

大学のキャンパスでは、友達が少なかったため、1人でお昼を食べることもあったそうです。

加藤シゲアキさんは相当な人見知りのようで、芸能人ということで注目もされ、人が大勢いる広いキャンパスでは、大変だったと思います。

大学時代は、『NEWS』での活動以外にも、ドラマ『カクレカラクリ』や『姿三四郎』の主演を務めるなど、俳優としても活躍していました。

加藤シゲアキさんは、大学も4年で卒業していますので、しっかりと仕事と学校を両立させ、大変な努力をされましたね。

大学卒業後は、『トラブルマン』という連続ドラマで、初主演をはたします。

タレント活動として『爆笑問題の大変よくできました』にもレギュラー出演しとして、アイドルや俳優以外やにも、活躍の場を広げています。

そして、2012年に『ピンクとグレー』で小説家デビューをはたします。

ジャニーズの高学歴

ジャニーズには高学歴の方がどのくらいいるのか、調べてみました。

  • 『嵐』櫻井翔:慶応義塾大学経済学部74~77
  • 『NEWS』小山慶一郎:明治大学65~72
  • 元『NEWS』山下智久:明治大学商学部63
  • 『KAT-TUN』中丸雄一:早稲田大学人間科学部
  • 元『NEWS』手越祐也:早稲田大学人間科学部(中退)

他にも『Hey!Say!JUMP』や『Sexy Zone』のメンバーなど、ジャニーズの高学歴の人が多いなという印象です。

お亡くなりになった、ジャニー喜多川社長も上智大学卒業です。

ジャニーズの大学へ入学するメンバーは、推薦入学も多くみうけられます。

推薦入学は、AO入試となり、小論文、面接、プレゼンなどをおこなって、選考されます。

櫻井翔さんのように、ニュースキャスターとして活躍する先輩を見て、活躍の場を広げたいメンバーが増えたのでしょうね。

スポンサーリンクc

加藤シゲアキ高校は?

加藤シゲアキさんは、高校も青山学院高等部でした。偏差値72の超難関です。

2003年の高校1年生のときに、『NEWS』が結成されたばかりでしたが、学費を自分で払うことを親御さんに申し出たようです。

共働きで私立高校まで行かせてもらったので、恩返しにと、母親に手芸の学校に行くことをすすめたそうです。

青山学院高校は授業料が高く、初年度で125万円ほどかかると言われていますが、親孝行ですね!

しかし『NEWS』のメンバーの中でも、存在感がうすかったとのことで、加藤シゲアキさんは、「補欠扱いだった」「だんだん情緒不安定になっていった」と語っています。

その後メンバーの脱退などで、あらためて自分の強みを考え、「書くことだったらジャニーズのだれよりもやってきた」と小説を書きたいことを事務所に伝えたのです。

色んなことがばねとなって、小説家として活躍できるようになったのですね!

スポンサーリンクc

加藤シゲアキ中学校は?

加藤シゲアキさんの、中学校時代はどうだったのでしょうか?

青山学院を、中学から大学までエスカレーター式で進学しましたが、中学受験は偏差値71の超難関です。

加藤シゲアキさんは、4年生のとき、ジャニーズに応募しましたが、連絡が来たのは6年生でした。

タイミングが悪く中学受験だったため休業し、ジャニーズ事務所から、相手にされなくなってしまいました。

無事中学受験に合格し、ジャニー社長に直接電話し、話をしたところ、理解してくれたとのことです。

ジャニーさんは同じように小学校から『慶應義塾』に行っていた『櫻井翔』さんを紹介してくれたとのことです。

諦めないでジャニーさんに電話して良かったですね!

スポンサーリンクc

まとめ

加藤シゲアキさんが、卒業した大学の偏差値や学部はなんだったのか、中学校や高校、大学時代はどうだったのかを紹介しました。

中学受験は超難関なのに、幼いころから頭が良かったんですね。

加藤シゲアキさんの、直木賞候補になった作品はどうなるのかと、これからの小説などの文学作品に期待が高まります。

『加藤シゲアキが卒業した大学の編差値や学部は?中・高・大学時代は?』を最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました