伊藤かずえのシーマがレストアとは何?ドキュメントやCMで観たいと評判!

2021年3月17日(水)日産自動車が、女優の伊藤かずえさんのシーマをレストアすることが、ニュースになりました。

伊藤かずえさんはシーマを、30年乗り続けているということで、車ファンからも注目されています。

なぜレストアになったのか、SNSでの意見などまとめましたので、是非最後までご覧ください。

スポンサーリンクc

伊藤かずえの愛車日産シーマがレストア

伊藤かずえさんのシーマを、レストアしていくようすは、ツイッターで更新するとのことです。

日産自動車株式会社のTwitter

レストアとは

事故や損耗が理由の通常の修理や整備ではなく、製造時期から年数がある程度経ったビンテージモデルなどを復活、あるいは「保存」する事を目的に修復や復元する事を指す。

リペア(repair)は一部の修理・補修を意味する。

英単語での名詞形はリストレーション(Restoration)で、日本語話者以外との会話や手紙で使用する場合は使い分けが必要。

通常、対象物の製造から年数が経っているため、新品部品の入手が困難であったり、対象物そのものの新品時の状態がどういう物であったのかといった情報を得るのに苦労する場合が多い。

1台のレストアのため、複数の部品取りを要する(ニコイチ)場合もある。

引用元:レストア – Wikipedia

レストアとは、ビンテージの車を復活、保存のための修復、復元のことで、部品の入手が難しいなど困難な作業のようです。

伊藤かずえのシーマレストアまで

SNSの皆さんの意見で日産が動いたのですね!すごい!

伊藤かずえさんの、つぶやきが素敵ですね。

266000km!

娘さんが、シーマを運転するようすに感動されていましたね。

伊藤かずえさんのYouTube動画の出演も、SNSでのみなさんの気持ちに火をつけたのではないでしょうか。

YouTube動画に愛車シーマ出演

俳優の中尾明慶さんのYouTubeチャンネルは、伊藤かずえさんとシーマが登場して、240万回以上再生されました。

伊藤かずえさんのCIMAは88年に発売されていて、平成2年に購入したとのことです。

23歳のときに購入し、新車をワンオーナーで30年乗り続けているとの事です。

スポーツかーのエクサ→黒のローレル→白のシーマと乗り換えて、シーマが自分に合っていたと話していました。

伊藤かずえさんのお父さんが日産の整備士で、二人で塗装をし直したというので、お父さんゆずりの車好きなのですね!

免許返納するまで乗る!と言っていました!

伊藤かずえさんは、CARTUNEにも登録しています。

 

伊藤かずえさんのマイガレージ|車のカスタム情報はCARTUNE

スポンサーリンクc

日産シーマのレストアについての感想

SNSでは、ドキュメントで観たい、伊藤かずえさんを起用したCMを観たいという声が多かったです。

シーマのレストアまでの流れや、どうやってやるのか、喜ぶ伊藤かずえさんの様子など、ドキュメントで観たいですね!

スポンサーリンクc

まとめ

伊藤かずえさんがシーマを大事に乗り続けていたことで、SNSの声により日産が動いたとはすごいですね!

ドキュメントやCMもあるかもしれないので、楽しみにしたいと思います。

『伊藤かずえのシーマがレストアとは何?ドキュメントやCMで観たいと評判!』を最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました