ママ友賢い付き合い方は?めんどくさい・付き合いたくないときは? 

未分類

こんにちは!

ママ友とのお付き合いはどうしていますか?

仲いいママ友がいる、いてよかったと思いたいですが、気の合うママ友を見つけるのは、結構大変ですよね。

ママ友ともなると、こちらからは選べないので、どうしても苦手な人、合わない人はいますよね。

ママ友付き合いがめんどくさい、付き合いたくないなど悩みも多くなってしまいますが、どうしたらいいのでしょう?

賢く付き合うには、どうしたらいいかも気になります。

めんどくさいママ友ってどんな人なのか、ママ友と付き合いたくないときはどうしたらいいのか、賢い付き合い方ってどうするのか、などご紹介したいと思います。

めんどくさいママ友って?

あなたを悩ます、めんどくさいママ友ってどんな人でしょう。口コミで多いものをあげてみます。

  • LINEグループ作りたがる
  • 家庭の事を細かく聞いてくる
  • 悪口・噂話を聞かされる
  • 行きたくない食事に誘われる
  • 自慢話や、マウンティングをしたがる
  • プレゼントのやりとりをしなければならない

 

これは嫌ですね。気の合わない、苦手なママ友からなら全部、やめてほしいですね。

じゃ、気の合うママ友はどんな人か、と考えると全く逆ですよね。

理想のママ友は、相手の事を考えて、それぞれの家庭の事情があるんだから、そこまで踏み込まない、自分も聞かれたくないし、相手といい距離をとりますよね。

悪口や人のうわさ話も、聞いていて楽しいものではないので、できるだけ明るい話題を振ると思います。

ちょっと愚痴るくらいならいいとして、延々と聞かされるのは時間がもったいないですよね。

ただでさえ、ママは忙しいし、家帰って、食事の用意とか家の事をしたいですよね。

食事などへのお誘いも、相手が仲良くて行きたいならまだしも、時間もお金もかかるわけだし、そこでの会話も、気を使う相手だったら疲れちゃいますよね。

自慢話をされても、「へーだから?」って感じで対応に困りますし、マウンティングする人なんて性格悪いし、付き合いたくないですね。

図々しい人、ケチな人、常識がない人も同じですよね。

そんな人とはもう、付き合いたくない!って思います。

Sponsored Links

ママ友と付き合いたくない時は?

この人は、どうしてそんなことをするのだろうと、心の中で、少し離れたところから眺めてみると気が楽かもしれません。

知りたがりな人、うわさ話が好きな人、相手と上手く距離感が取れない人、自分に自信がなく、優位に立ちたいと思っている人、どうしてやってあげてるのに、同じようにしてくれないのと考えがちで、何かが満たされていない人。

他の周りの人も、同じくめんどくさいと思っているかもしれませんし、何か提案できることがあれば、してみるといいかもしれません。

「プレゼント交換、回数減らさない?お互い大変でしょ?」なんて。

ママ友先輩も言っていますが、『笑顔で挨拶』を最低限すればいいと思います。

お互いに心地よい、ママ友関係が作れるといいですね!

ママ友賢い付き合い方

ママ友先輩たちの口コミを調べてみました。

  • トラブル防止のため、苦手な人にも会ったときは、笑顔で挨拶だけはする
  • 会社の付き合いと同じと思って、またはただの知り合いと思って、適度な距離をとる
  • 言いたくないことは、笑顔でスルーでごまかす
  • 当たり障りない話題をして、噂話、悪口の話題にはのらない
  • 自分は自分、人は人で、生きてきた環境も違うので、自分と相手の常識や、価値観はちがうと考える
  • 思っていても、相手を否定することは言わず、尊重してあげる

ママ友って、一時の付き合いなんですよね。

敬語で話すのも、距離が保てていいかもしれません。

ママ友付き合いを、会社の中での付き合いに置き換えると、楽かもしれませんね。

Sponsored Links

まとめ

『ママ友賢い付き合い方は?めんどくさい・付き合いたくないときは?』を紹介してきました。

ママ友付き合いの、お悩みはつきませんが、だいたいは長くなく、卒園までの付き合いです。

子供は、自分たちが遊びたい相手を見つけ、勝手に友達を作るものですよね。

ママ友の付き合いを無理して、頑張ろうとしなくていいですよね。

付き合いたくない時は、笑顔で挨拶を最低限にして、乗り切ってくださいね。

めんどくさくても、付き合うメリットはあるので、トラブルに巻き込まれないようにしたいですね。

相手を尊重して、適度な距離を保ってお付き合いしたいできるといいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました

Sponsored Links

コメント

タイトルとURLをコピーしました