子育てでイライラ!自分の時間が持てないときは?イヤイヤ期どうする?

未分類

こんにちは!

思い通りにならないお子様への対応は、どうされていますか?

パパ・ママの子育てには、イライラはつきものですよね。

「もう一人になりたいな」育児疲れがイライラの原因になって、子供をしかってしまったり、夫婦げんかになったりと、子供との関係が悪くなるのは望んでないですよね。

まずは、パパ・ママの気持ちが、楽になることが最優先ですよね。

どんなとき、イライラしてしまうのか、自分の時間をもつにはどうすればいいのか、1~2歳のイヤイヤ期はどうするのか、まとめてみましたので、是非最後までご覧ください。

子育てでイライラするときは?

  • 子育てで疲れがたまり、感情のコントロールができなくなりイライラしてしまう
  • 怒りたくないのに、子供に怒ってしまう
  • 子供が思い通りにしてくれないので、ストレスがたまってしまう
  • ストレスを、うまく解消できない

こんなときは、イライラをコントロールして、上手に付き合っていくことを考えてみましょう。

例えば、美味しいものを食べたり、自分が好きなものを見たり、少しでも自分の好きな事をしてみましょう。

ストレスがたまっていると、「私の好きな事ってなんだっけ?」と忘れがちで、普段自分の好きな事をしてあげてないことに気づきます。

少しずつでも思い出して、自分を好きなこと、してあげてください。

また、ストレスで、体に何か変化が起きていないか、ふと自分を客観的に見てみます。

「最近肩が凝っているな」「そういえば頭が痛いかも」など、原因になっているものは何かと考え、自分の体をいたわってあげることも大事です。

Sponsored Links

自分の時間が持てないときは?

  • 体を休める時間がとれないから、疲れて起きられない
  • 仕事、子供の世話で自分に時間かけられない
  • 心身とも負担大きいのに、一人で育児。頼れる人がいない

そんなときは、頼れる人がいれば頼り、周りに手伝ってもらいましょう。

旦那さんにできることから、やってもらい、家事・育児は分担できるといいですね。

旦那さんだけじゃなく、職場や両親、近所の人にも相談して、お互いを気遣いながら協力できるといいですね。

子供のイヤイヤ期どうする?

1~2歳にくるイヤイヤ期。パパ・ママも手を焼いてしまいますよね。

「もう我慢できないわ。いつまでこうなの?」

「あれもイヤだしこれもイヤ」、子供の自我がめばえはじめ、自己主張し始める時期ですよね。

パパ・ママから今まで与えてもらったものと、自分がしたいことのズレがそうさせてしまうのです。

ですが、まだ言葉を上手く話せないので、子供の気持ちを理解するのは難しいものです。

子供の成長には欠かせない時期なんですね。

大変ですが、3歳になるころ、落ち着き始めるといいますから、それまでうまく付き合ってあげましょう。

イヤイヤ期の対処法としては、「今これがしたい!」と思っている子供には、したいままさせてあげます。

パパママ的には、ぐっと我慢が必要なことや、不安になる行動かもしれません。

なので、その時期は、時間に余裕をもつことも大事です。

また、子供のイヤイヤが始まったり、別のものに興味をそらせるのも手です。

たとえば、赤いスニーカーをはかせようとして、イヤイヤされたら、「じゃ、こっちの音の出る靴にする?サンダルにする?」と別のものを提案してあげると、意外と受け入れてくれることもありますよね。

Sponsored Links

まとめ

パパ・ママの子育てで、イライラするときはどんなときか、自分の時間が持てない時どうするか、1~2歳のイヤイヤ期はどうのりきるかをご紹介しました。

少しでも自分を楽にできる、自分の時間を持つことが大事ですね。

家事を手抜きしてもいい、完璧にしなくていいと思うことにしましょう。

頼れる人がいれば、頼りましょう。夫婦で話し合う時間も、作れるといいですね。

日常の様子をお互い分かち合ったり、これからの教育の方向性を考えるとか、できるといいですね。

今パパ・ママが悩んでいることは、少し先にはなくなるもの。それだけ、子供の成長は早いですよね。

『子育てでイライラ自分の時間が持てない悩み解決イヤイヤ期どうする?』を最後までご覧いただきありがとうございました。

Sponsored Links

コメント

タイトルとURLをコピーしました