保湿剤の化粧水やクリームはお顔の乾燥にも!プチプラでおすすめ!

おすすめ商品

今回は『保湿剤の化粧水やクリームはお顔の乾燥にも!プチプラでおすすめ!』をお届けいたします。

乾燥のシーズンですね!家にいることも多いので、エアコンで空気が乾燥していますよね。

化粧水をつけても蒸発してしまっては、もったいない。

しっかり、普段使ってる化粧品を保湿の高いものにして、お肌を守りたいですね!

  • 保湿剤はどう選べばいいのか?
  • おすすめの保湿剤は?

こんなことを調べてまとめてみましたので、是非最後までご覧ください。

スポンサーリンクc

保湿剤の選び方

お肌を保湿したいと思った時、化粧水、美容液、乳液、クリーム、などが思い浮かびますね。

どれも保湿の力がありますが、保湿力の大きさは、化粧水<美容液<乳液<クリームの順です。

保湿を考えて化粧品を選びたい思っているときは、お肌は乾燥し、バリア機能が低下しているかもしれませんよね。

なので、お肌に優しいものを選ぶのがいいでしょう。

敏感肌用といわれているものや、抗菌効果、抗炎症効果、エイジングケアもできる成分が入っているものがあれば、さらによいでしょう。

保湿剤のタイプ

お肌の保湿は1つの成分だけではなく、何種類かの成分でおこなわれるので、いろいろな成分を試してみるのが良いです。

お肌が本来持っている、皮脂やセラミド、天然保湿因子が、年齢と主に減っていくといわれています。

バリア機能が低下して、ターンオーバーが乱れるのを防ぐためにも、しっかり保湿をしたいですね。

保湿成分には、水溶性と、油溶性があります。

水溶性は水を吸着するタイプ(グリセリンなど)と抱えるタイプ(ヒアルロン酸など)があります。

油溶性は皮膚の表面で、水分にふたをしてくれる役目があります。オイルやワセリンなどです。

セラミドも油溶性ですが、角質層の中で水分を抱え込んで保湿してくれるので、最も高い保湿力があるといえます。

ヘパリン類似物質とは?

2020年はCMとかで、何かと聞く機会が多くなった成分の名前に、ヘパリン類似物質というものがあります。

『ヒルドイド』という病院でもらうお薬を、知っている方もいると思います。

ヘパリン類似物質が、有効成分として入っていて、保湿成分、血行促進、抗炎症効果が認められています。

化粧品の場合も、保湿効果が期待できます。

皮膚にふたをするタイプの保湿と違い、角質層に直接、水分を与えて保湿できます。

スポンサーリンクc

おすすめ保湿剤

  1. カルテHD高保湿乳液
  2. トゥベールセラミドミルク
  3. アトピアD
  4. メディベビーミルクジェル
  5. 高保湿アクアレーベルオールインワンジェル

 

1.カルテHD高保湿乳液

  • ヘパリン類似物質配合・医薬部外品
  • ヘパリン類似物質は、医薬品の『ヒルドイド』にも含まれる成分です。
  • 抗炎症成分の『グリチルリチン酸二カリウム』が入っています。
  • 皮膚への刺激がないという、テストもされています。
  • ミニサイズからお試ししてみてください!ほんとしっとりします。

2.トゥベールセラミドミルク

  • 高保湿成分の、『ヒト型セラミド』が高配合で入っています。
  • 日焼け止めのような容器に入っていて、使いやすく使用感もよいです。

3.アトピアD

  • お子様も使えます。泡で出てくる化粧水です。
  • なじみよく、さっぱりして家族でも使いやすいです。
  • グリチルリチン酸二カリウム、アラントイン配合。
  • 抗炎症効果、ニキビ・肌荒れ防止効果があります。
  • 入っている添加物の、安全性も高いです。
  • 乾燥小じわにもいい、という検証結果も出ています。

  4.メディベビーミルクジェル

  • 乳液で、ポンプタイプです。
  • ヘパリン類似物質と、グリチルリチン酸二カリウム配合
  • 赤ちゃんにも使用できる、試験をしていますので、乳幼児にも使えます。

  5.アクアレーベルオールインワンジェル

  • 資生堂独自の『コラーゲンGL』が最高濃度、配合されています。
  • 4つのチャージアミノ酸が入っています。
  • ヒアルロン酸の、2倍の保湿力のある成分が入っています。
スポンサーリンクc

おすすめ保湿まとめ

保湿剤の選び方や、保湿剤のタイプ、おすすめの保湿剤を、ヘパリン類似物質入りや、プチプラのもので紹介しました!

寒さや乾燥からお肌を守って、つやつや、すべすべのお肌でいてくださいね!

『保湿剤の化粧水やクリームはお顔の乾燥にも!プチプラでおすすめ!』を最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました