トータス松本(テルヲ)の芝居の演技指導は友人のマギーだった

舞台男性俳優

『おちょやん』でテルヲを演じるトータス松本さんですが、演技指導を友人のマギーさんにお願いしたとのことです。

1月29日(金)のNHKあさイチに出演したトータス松本さん。

テルヲは世の中では批判を浴びていますが、それだけ演技がすごいということですね。

芝居の演技指導もできるくらいのマギーさんとはどんな人なのでしょうか?

是非最後までごらんください。

スポンサーリンク

トータス松本の演技

おちょやんでは『朝ドラ史上最低の父』と言われるテルヲ。

幼いおちょやんとの別れのシーンは最悪だと、話題になりました。

1月29日(金)NHKあさイチに出演したトータス松本さん。

『テルヲのいいわけスペシャル』という手書きのタイトルの横に座り、短髪でさっぱりとしていました。

トータス松本さんは、「みんなテルヲみたいになりたくないから、嫌悪感があるんでしょ」「みんなテルヲの部分がある」と話しました。

次にやりたい役は、『悪い役』とのことです。

スポンサーリンク

トータス松本の友人マギー

一番左がマギーさん。

トータス松本さんは、テルヲの演技をつけてくれ、と20年来の友人のマギーさんに頼みます。

マギーさんはこんな人です。

  • 本名:児嶋雄一
  • 生年月日:1972年5月12日(48歳)
  • 出身地:兵庫県
  • 身長:160cm
  • 血液型:AB型
  • 最終学歴:明治大学商学部
  • 職業:俳優、脚本家、演出家
  • 所属事務所:シス・カンパニー

1993年から2002年までコントユニット、ジョビジョバで活動しました。

その後は、俳優、バラエティタレント、脚本家として活躍しています。

2007年福田雄一さんとコントユニットU-1グランプリを旗揚げします。

これまでも『相棒』や『ごくせん』など数多くのドラマ、NHKの連続テレビ小説では、『あまちゃん』『スカーレット』に出演。

2021年は『知ってるワイフ』に出演し、テレビや舞台、脚本や演出も幅広く活躍しています。

マギーさんは、トータス松本さんを、「ガッツだぜ!」とか歌ってるけど、本人は情けなく弱い部分もある人、といいます。

トータス松本さんの、弱い部分を押し出せばいいんじゃないか、とアドバイスしたといいます。

世論では、批判を浴びているテルヲ。(トータス松本さんは別人(笑))

トータス松本さんの演技はうますぎ!と、博多大吉さんもフォロー(?)していました。

スポンサーリンク

まとめ

トータス松本さんテルヲはもうおちょやんで見られないのでしょうか。

どうしようもない父親ですが、なぜかいなくなると寂しいのはなぜでしょうか。

『トータス松本(テルヲ)の芝居の演技指導は友人のマギーだった』を最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました